[閉じる]
IP網への移行を迅速かつ簡単に実現

同軸ケーブル?

同軸ケーブルは、マルチチャンネルをサポートできる十分な周波数帯域を持ち、エラーレートが低いです。これは、高周波帯域でのデーター伝送を可能にし、IPデータおよび電力伝送に適したケーブルです。

UTP(Cat5e)?

UTPケーブルは、最も一般的に使用されているネットワークケーブルであり、STPケーブルより安いです。イーサネットでのデータ伝送距離は、最大100mまでですが、Intercoaxの伝送装備ソリューションを適用すれば、データと電力の長距離伝送が可能となります。

2線式ケーブル?

2線式ケーブル(電話線)は、外部からの電磁波ノイズに弱いと知られています。しかし、Intercoaxのソリューションにより、歪みやノイズなどの影響を受けることなく、データ及びPoE電源を長距離まで伝送することができます。

複合ケーブル?

CCTV及びセキュリティシステムの施工時は様々な理由によって複合ケーブルを、設置環境による線路変更で複数のケーブル(例 : 同軸→UTP)を使う場合があります。Intercoaxの伝送ソリューションは独自のインピーダンスマッチング技術にて最適な信号を安定的に伝送できます。

IP網へ移行する目的は何ですか?
IP CCTV
IP Networking
IP Lighting
IP Access Control
VoIP
IP Sensors & IoT
主要適用現場